大宝運輸株式会社
大宝運輸株式会社

会社案内

ご挨拶

 日頃は格別なお引き立てを賜り誠に有難うございます。
 お客様をはじめ当社をご支援下さいます皆様、そして、社員とご家族の皆様のお陰で会社も成長することができ、心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスが昨年の春前から日本でも感染者の急増に伴い緊急事態宣言が発令され外出自粛を余儀なくされました。自粛中のステイホーム期間は、新たなライフスタイルや働き方が定着するきっかけとなりました。

 2020年5月25日に政府の緊急事態宣言が解除後も、感染は再拡大の傾向にあり、各自治体が独自に緊急事態宣言や外出自粛要請を出すなど、私たちは引き続き行動制限や緊張を強いられながら日常生活を送っています

 そんな中で私たち物流の仕事は、多くの人の暮らしを支える社会インフラの1つとして、大動脈を流れる血液のような役割を果たしています。感染予防を徹底しながらも、拭い切れない不安を抱えながら仕事をしていただいている1人ひとりの社員、それを支えていただいているご家族の皆様には感謝いたします。

 今後も感染防止活動を徹底し、必要な対策を進めてまいります。今後ともご協力を宜しくお願い致します。

 国内外の情勢はコロナ禍の影響もあり、以前にも増して先行き不透明な状態が続くものと考えられます。そんな時ほど、会社が持ち得る総合力が試される時です。大宝は長年にわたり培ってきた学ぶ風土のもと、人間的、経済的な豊かさを追求して参りました。今後もこのことを忘れず、企業を構成する社員一人ひとりが社会やお客様に必要とされる、学び、考え、実践を積み重ね、人格・能力を高め、難局を乗り切っていきましょう。また、お互いが少しでも楽しく生き活きと働ける職場づくり、そして安全創出のために最大限の努力をすることで事故のない職場づくりを目指していきましょう。

 最後になりましたが、皆様のご多幸を念じてご挨拶とさせていただきます。

会社案内

代表取締役社長
小笠原 忍

会社概要

社名

大宝運輸株式会社

Taiho Transportation Co.,Ltd

本社所在地 〒460-0022 
愛知県名古屋市中区金山5丁目3番17号
連絡先 TEL:052-871-5831  
FAX:052-871-8274
設立 1951年9月19日
資本金 11億4,000万円
従業員数 900人
車両台数 348輛
フォークリフト

78台

倉庫面積 21,599坪
取締役 代表取締役会長 小笠原 和俊
代表取締役社長 小笠原 忍
取締役営業推進本部長 鈴木 建一
取締役管理推進本部長 大久保 知明
取扱品
トラック貨物運送業 73%
倉庫業 25%
自動車整備業 他 2%
営業種目

(1)一般貨物自動車運送事業

(2)貨物運送取扱事業

(3)倉庫業

(4)自動車整備業

(5)新、中古車両の売買並びに新、中古車両部品の売買

(6)損害保険代理業及び自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業

(7)各種車両のリース業

(8)各種事務機器及び部品の販売

(9)産業廃棄物の運搬及び処理

(10)不動産の貸付及び管理並びにビル清掃業

(11)一般労働者派遣事業

(12)輸送用圧縮天然ガスの貯蔵及び販売

(13)自然エネルギーに関する発電事業及びその管理、運営、ならびに電気の供給、販売に関する事業

(14)前記各号に関連附帯する一切の事業

協力会社

約200社

取引銀行

商工中金(名古屋)、三菱UFJ銀行(金山)

仕入先

愛知トヨタ自動車、伊藤忠エネックス、中部日産ディーゼル、中京いすゞ

受注先

◎メーカー及びメーカー物流子会社

サントリーグループ各社、富士フイルムロジスティックス(株)、東京エレクトロンBP(株)、日立物流グループ各社、日産部品東海販売(株)、他

◎卸売業及び商社

国分中部(株)、(株)トーカン、(株)折兼、カネカ食品(株)、ジャベル(株)、ゴムノイナキ(株)、(株)キラックス、建設ゴム(株)、加藤産業(株)、(株)きゅうざい、他

◎小売業

(株)アルペン、(株)一号館、DCMカーマ(株)、(株)山信商店、えぶろんフーズ(株)、(株)グリーンハウスフーズ、他

配送先

メーカーから卸売業への配送、一斉出荷等への対応、機械の搬入設置、他

卸売業から小売業へ コンビニエンスストア、量販店、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、他

給食卸売業からホテル、病院、学校、企業、他ファストフードの工場から各店舗

工場納品 トヨタ関連、三菱関連他、ジャストインタイム納品

店舗・工場・事務所への什器、機械等の搬入出、設置

リサイクル物流

小売店やメーカーからユーザー様への配送、組立、設置

その他

IR情報

組織図

株主優待制度について

沿革

   
1920 愛知県幡豆郡で創業
1933 全国初の名古屋-東京間路線免許を取得
1940代 戦時政策により日本通運に統合
1951 名古屋市袋町に小型貨物運送事業の免許をうけて設立
のちに本社を現在地に移転。資本金300万円
1959 自動車運送取扱事業の登録を受け営業を開始
1971 指定自動車整備事業の指定を受け一般車検を開始
1972 倉庫業法による営業倉庫の許可を受け営業を開始
1974 大宝興業㈱(非連結子会社)を設立し、旧本社ビル等不動産賃貸及び管理ならびにビル清掃業として分離
1983 三重県、岐阜県の一般区域、貨物自動車運送事業の免許を受け事業開始
1985 小口貨物、共同配達のグリーンハンド便を開始
1986 CSG(チャーター、スポット、グリーンハンド)便システムを確立
1990 グリーンハンドの呼称を大宝運輸の物流サービスの総称にする
物流二法の施行により一般貨物自動車運送業及び貨物運送取扱事業の許可事業者に認定される
1994 産業廃棄物収集運搬業の許可を受け事業開始
環境対策としてCNG車を導入し始める
1995 第二種利用運送事業の許可を受ける(鉄道、航空)
1996 静岡県の一般区域貨物自動車運送業の許可を受ける
1996 名古屋証券取引所市場第2部に株式上場。現資本に増資
2002 中川支店津島営業所 ISO 9001を取得
2002 自社倉庫を改造し、三温度帯物流を開始する
2002 一般特定労働者派遣事業の許可を受ける
2003 西春、黒川、岡崎、春日井各支店 エコステージを取得
2006 犬山支店 グリーン経営を取得
2007 犬山支店 安全優良事業所を取得
2013 港支店、中川支店、弥富営業所を統合し、名南支店を開設
2013 三好支店屋上にて太陽光発電事業開始
2014 黒川支店を春日井支店に統合
2019 三温度帯専用 東郷コールドセンター開設

本社

〒460-0022
名古屋市中区金山5丁目3番17号

TEL:052-871-5831(代)
FAX:052-871-8274

金山支店

〒460-0022
名古屋市中区金山5丁目3番17号

TEL:052-882-0621
FAX:052-882-0618

名南支店

〒455-0051
名古屋市港区中川本町3丁目1番地

TEL:052-655-8791
FAX:052-655-8793

大高支店

〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町字下汐田20番の1

TEL:052-622-5625
FAX:052-622-5765

西春支店

〒481-0043
北名古屋市沖村権現35-1

TEL:0568-24-1031
FAX:0568-25-0035

犬山支店

〒484-0964
犬山市字上榎島23-2

TEL:0568-67-5141
FAX:0568-67-5425

岡崎支店

〒444-0905
岡崎市宇頭字南家下1-1

TEL:0564-32-2051
FAX:0564-31-8398

春日井支店

〒486-0833
春日井市上条町8丁目2670番地

TEL:0568-85-3211
FAX:0568-85-3333

三好支店

〒470-0224
みよし市三好町池守田62-1 

TEL:0561-33-1481
FAX:0561-33-1484

四日市支店

〒510-0874
四日市市河原田町字溝東1077-10

TEL:059-345-8280
FAX:059-345-8283

車輌部

〒455-0074
名古屋市港区正保町8丁目60番地

TEL:052-381-1279
FAX:052-383-8237

設備概要を見る